東北開墾のCSA

「つくる」と「食べる」のコミュニティに参加しよう

牛飼い 柿木さんちのCSA

牛飼い 柿木さんちのCSA

“奇跡の短角牛”の価値を発信する、畜産業界のホープ

柿木敏由貴(かきき・としゆき)さん

岩手県旧山形村小国で生まれ育った、「柿木畜産」の代表。雪の深い冬は牛舎で、春からは山の上の広大な牧草地に放牧させる「夏山冬里方式」で育つ、柿木さんちの短角牛。和牛全体の約1%という希少種で、柿木さんのご家族は、消滅寸前だったこの牛の価値を理解してもらいたいと、親子二代でその飼育に取り組んできた。今では「牛の王子様・かっきー」とあだ名を付けられるほどファンに親しまれている柿木さん。自慢の短角牛は放牧地で健康的に育て、噛めば噛むほど味わいが口の中に広がる上質な赤身肉が人気を博している。

柿木さんちのCSA会員になると?

柿木さんの目標は、短角牛の魅力を会員との交流を通じて分かち合い、外部にも発信していくことです。そうすることで、出荷頭数が少ないため相対的に売れにくい肉が出てしまう、いわゆる“部位ギャップ”の解消に励み、短角牛のブランドイメージを上げながら、将来的には新たな担い手を開拓していく夢を、会員のみなさんと実現していきます。

山形村 ●岩手県久慈市

岩手県久慈市山形村

岩手県久慈市。旧山形村小国。NHK連続ドラマ「あまちゃん」の舞台になっている、久慈市西部に位置する山形町小国に牛舎と自宅がある。周囲を山々に囲まれる、典型的な過疎地域。ここから車で30分の北上山地の高原に広大な牧草地がある。近くに山村文化のメッカ、バッタリー村がある。

CSA会員になる

毎月¥1,000(税・送料込み)
お申し込み
交流イベント・ツアー(予定)
  • ・いわて山形村 短角牛の牧場ツアー(春~秋)
  • ・柿木さんと楽しむ短角牛BBQ大会 (夏)
  • ・白石さんちのCSAとコラボ企画・短角牛といわき野菜の「なべ大会」(冬)
+αお届け生産物(例)
  • ・短角牛のカルビ(焼肉用)
  • ・短角牛のもも肉(すき焼きしゃぶしゃぶ用)
「柿木さんちのCSA」の
活動やサービス運営に
関するご質問はこちら
担当コミュニティマネージャー
木戸亜由美(きどあゆみ)
※コミュニティマネージャーとは?
つくり手と一緒にCSAサービスの運営に取り組む人材で、つくり手に関する情報発信、コミュニティの運営などを担当します。

つくり手の柿木さんに聞いてみました!


どんな牛を育て、どんなところにこだわっているの?

ヘルシーな赤身肉が魅力の「短角牛」を育てています。
「夏山冬里方式」で育て、食べると柔らかく幸せな旨味が広がります。

いわて山形村の短角牛は“奇跡の短角牛”とよばれています。なぜ「奇跡」とよばれているのか、説明しますね。

一つは、「夏山冬里方式」と呼ばれる飼育法です。夏場は、新緑豊かな広大な牧草地で、親子一緒に放牧し、無農薬の牧草と母乳だけで育てる。人間同様、子牛もお母さんと一緒だからストレスなく育ち、不思議なことに肉牛になってからも、雑味のないジューシーな旨味を醸し出すのです。冬は温かい牛舎に戻し、国産飼料をエサとして与え、立派な肉牛に育てます。環境負荷の高い輸入肥料に頼らないのもこだわりです。国内流通の1%にしか満たない希少な短角牛は、その飼育法において奇跡的な存在なのです。

二つ目は、赤身肉の魅力です。短角牛はホロホロっとした柔らかい食感と、ジワっとした旨味が特徴で、脂身が少なく健康的。ある会員の方は、病気で胆嚢を失くして以来、脂身の多い牛肉を一切食べられませんでした。しかし私の短角牛に出会って、和牛のおいしさを再び知ることができたと言って頂けました! まさに奇跡が起きて、本当にうれしい出来事でしたね。


柿木さんと、どんな交流ができるの?

多彩な行事や体験などを通じて、一般の方にも楽しくわかりやすく、
短角牛の価値を発信していきます。

まず会員のみなさん自身に、私のつくり手としてのこだわりや、短角牛の価値を五感で感じてもらうために、「BBQ大会」や精肉店の視察も含めた「牧場ツアー」を催します。そして、他のCSAサービスとも連携し、つくり手同士がタッグを組むようなイベントを通して、東北の地域活性化も目指します。

また、定期的に会員のみなさんとのミーティングも行い、短角牛にまつわる想いをシェアします。例えば「健康に育てた短角牛を一頭まるごと売ってみたい!」という想いが私にはありますが、その想いを形にすべく、会員のみなさんにも協力も仰ぎながら、流通の過程で相対的に売れにくい一部ホルモンなど、いわゆる「マイナー部位」の魅力を、共に一般消費者に発信していきたいと思います。

最後に、「柿木さんちのCSA」には、“短角牛大好き倶楽部”という愛称があります。「短角牛が好きだ」という気持ちがあれば、どなたでも参加できます。どうぞ、ご自分なりのスタンスで楽しい関わり方を見つけて頂ければと思います!

CSA会員になる

毎月¥1,000(税・送料込み)
お申し込み
交流イベント・ツアー(予定)
  • ・いわて山形村 短角牛の牧場ツアー(春~秋)
  • ・柿木さんと楽しむ短角牛BBQ大会 (夏)
  • ・白石さんちのCSAとコラボ企画・短角牛といわき野菜の「なべ大会」(冬)
+αお届け生産物(例)
  • ・短角牛のカルビ(焼肉用)
  • ・短角牛のもも肉(すき焼きしゃぶしゃぶ用)
つくり手一覧
  • 事業者の名称: 柿木敏由貴
  • 代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名: 柿木敏由貴
  • 住所: 岩手県久慈市山形町小国8-14-5
  • 電話番号: 090-2607-7271
  • メールアドレス: kakiki-csa@taberu.me
  • 商品の販売価格・サービスの対価: 年会費12,000円(税込)
  • 送料: 年2回発送時の送料は年会費に含まれます。
  • 対価・送料以外に必要となる費用: なし
    ※ただし、インターネット接続料金その他の電気通信回線の通信に関する費用はお客様にて別途ご用意いただく必要があります(金額は、お客様が契約した各事業者が定める通り)。
  • 代金の支払時期: 毎年1月・4月・7月・10月の8日
  • 支払方法: クレジットカード決済(前払い)
  • 商品引渡しまたはサービス提供の時期: 各CSAのページにて明示
  • 返品・キャンセルに関する特約:
    本サイトで販売する商品・サービスについては、購入手続き完了後の返品またはキャンセルをお受けいたしません。
    特別な販売条件または提供条件がある商品またはサービスについては、各商品またはサービスの購入ページにおいて条件を表示します。